丸紅、中国社と電子貿易向け金融事業を検討

丸紅は10月31日、中国のゾール・スマート・コマース・グループ(卓爾智聯集団)と共同で、シンガポールでの電子貿易取引向け金融サービス事業を検討すると発表した。ゾール傘下のコモディティーズ・インテリジェンス・センター(CIC)が同国で運営するBtoB(企業間取引)向…

関連国・地域: 中国シンガポール日本
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EV普及本格化、東南アは25年以降=報告書(17:06)

産業ガス大手リンデ、エクソンのプラント増強(17:08)

消費者のロイヤルティー低く=ニールセン(17:08)

テイクオフ:世界空港ランキングで上…(06/26)

今年の日系企業昇給率3.34% 18年と同水準、賞与はやや減少へ(06/26)

明治屋が16年ぶり新店舗、他国への足掛かりに(06/26)

ASEANの非関税障壁、3分野で多く(06/26)

データ分析のトラックス、米企業を買収(06/26)

シンガ通信会社サークルズ、台湾で事業開始(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン