【探訪】緬バングラ関係(12)それぞれの少数民族問題

1970~80年代を通じて、ミャンマーとバングラデシュは、国境周辺の少数民族地域への統制を強めていく。しかし、政府の強硬策は、住民との間に様々な問題を生じさせることになった。 ■1.バングラデシュのチッタゴン丘陵問題 バングラデシュのチッタゴン丘陵における紛争は、…

関連国・地域: ミャンマーバングラデシュ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イオン、大型店展開を本格化 家電など充実、8月に2店目(05/21)

企業会計も10月開始に変更、政府が通達(05/21)

鉄鋼需要は25年に500万トン、供給増が急務(05/21)

一風堂、ジャンクションスクエアに2号店(05/21)

グリットグループが観光客向け決済サービス(05/21)

中緬経済回廊の事務所、ネピドーに開所(05/21)

コメ連盟、農家救済で政府介入を要請(05/21)

シンガとの貿易額、10~4月は19億ドル超(05/21)

マグウェーで風力発電、20年末にも稼働へ(05/21)

マラリア感染が6年で86%減、米国支援で(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン