新日鉄住金への賠償命令確定 韓国最高裁、徴用工訴訟で

韓国大法院(最高裁に相当)は30日、植民地時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、同社の上告を棄却した。4人に計4億ウォン(約4,000万円)の支払いを命じた二審判決が確定した。日本政府は元徴用工…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国で自動車の購入を考…(07/24)

日韓関係が企業に影響、CM中止や航空便運休も(07/24)

EV充電網に広がり 官民で推進、1千カ所の大型整備も(07/24)

日本製品不買、観光に拡散 長期化なら韓国にも悪影響(07/24)

WTOで「しっかり説明」、対韓輸出規制で(07/24)

現代自、傘下起亜の工場での生産検討(07/24)

ソフトバンク系がAI企業支援のファンド(07/24)

LG化学、慶尚北道に正極材工場を設立(07/24)

中国が反ダンピング税適用、ステンレス鋼に(07/24)

サムスンのAS子会社、全国でスト(07/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン