運転士、事故前にATP切る 地裁が発表、東部幹線きょう復旧

台湾北東部の宜蘭県で21日夕方に発生し、18人が亡くなった台湾鉄道(台鉄)の特急列車「普悠瑪(プユマ)号」6432次列車の脱線事故について、台湾宜蘭地方法院(宜蘭地裁)は23日、「特急の運転士は自動列車停止装置(ATS、台湾ではATP)を切ったことを認めている」と明らか…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾のトランプを目指す…(04/18)

家電売上高、19年は240億元へ パナ、体験館活用の販売戦略奏功(04/18)

南亜科技、資本的支出を70億元に下方修正(04/18)

TSMC、6ナノで20年1Qに試験生産開始(04/18)

正新のインド工場、19年末にフル稼働へ(04/18)

網家、美容系ブランド合併し新会社設立へ(04/18)

中国「海底撈火鍋」、19年は台湾で4店出店(04/18)

和運、台湾初の定額カーリースサービス(04/18)

中連汽車貨運、本業撤退で1000人超解雇(04/18)

フォックスコン会長、印でiPhone生産を宣言(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン