日系出資発電所に官民で13億ドルの協調融資

国際協力銀行(JBIC)は22日、インドネシア西ジャワ州に計画されるジャワ1ガス火力発電所とガス関連施設の建設・運営事業に対し、民間金融機関と総額13億1,200万米ドル(約1,481億円)を協調融資する契約を締結したと発表した。事業には、丸紅、双日、インドネシアの国営石油…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 金融電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

MRTドゥクアタス駅、21年にLRTと接続(12:59)

IMF、カンボジア経済のリスク指摘(04/24)

テイクオフ:渋滞の先で事故が起きて…(04/24)

【この人に聞く】建築設計事務所ブリコルール 内資法人としてインドネシア進出(04/24)

西ジャワ州3県・市の業種別最低賃金が決定(04/24)

パナ、プロ用ミラーレス一眼カメラを販売へ(04/24)

商用車展示会、来年は3月5~8日に開催(04/24)

トラック通行規制、レバラン前後6日間実施(04/24)

レバランの公共交通利用者は前年比4%増に(04/24)

ビトゥン特区、中国企業と運営会社設立へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン