• 印刷する

テイクオフ:「こんにちは。●●候補…

「こんにちは。●●候補のスタッフのものです」。玄関のチャイムがいきなり鳴ったので、宅配便だろうかとドアを開けると、選挙運動員だという中年男性が立っていた。 

11月24日は台湾の統一地方選。19日には立候補者の番号を決める抽選が行われ、選挙戦にも熱が入ってきた。台湾の選挙は日本と違う点がたくさんあり、戸別訪問もその一つだ。日本では投票依頼を目的とした戸別訪問はできないが、海外では禁止されているほうが珍しい。台湾でも各候補の運動員が各家庭を回って投票を呼び掛ける。

そのことを知っていたので、これは戸別訪問事情を聞くチャンスと意気込んだが、話し方でこちらが外国人と分かったのか、ややばつの悪そうな顔をされ、候補者の顔と名前が入ったうちわとティッシュを渡すとさっさと退散してしまった。改めてすみません、投票権もない日本人なのに。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

台湾でポイント決済サービス、ハナ金融(16:13)

「国と認めず」、圧力にめげず 看見カンボジア(3)中国に乗れ(04/26)

中華電信、音声アシストプラットフォーム開発(04/26)

中華映管、子会社保有の大同株全て売却(04/26)

樺漢、スイスのアマノックスを完全子会社化(04/26)

ヤゲオ、1Q純利益は6四半期ぶり低水準(04/26)

UMC、1Qは営業外利益計上で黒字転換(04/26)

ジェイフロンティア、台湾法人を設立(04/26)

杏輝医薬、ダイトの脂質異常症治療薬独占販売へ(04/26)

セメントで共同値上げ認定、公平会が5社処分(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン