• 印刷する

テイクオフ:「こんにちは。●●候補…

「こんにちは。●●候補のスタッフのものです」。玄関のチャイムがいきなり鳴ったので、宅配便だろうかとドアを開けると、選挙運動員だという中年男性が立っていた。 

11月24日は台湾の統一地方選。19日には立候補者の番号を決める抽選が行われ、選挙戦にも熱が入ってきた。台湾の選挙は日本と違う点がたくさんあり、戸別訪問もその一つだ。日本では投票依頼を目的とした戸別訪問はできないが、海外では禁止されているほうが珍しい。台湾でも各候補の運動員が各家庭を回って投票を呼び掛ける。

そのことを知っていたので、これは戸別訪問事情を聞くチャンスと意気込んだが、話し方でこちらが外国人と分かったのか、ややばつの悪そうな顔をされ、候補者の顔と名前が入ったうちわとティッシュを渡すとさっさと退散してしまった。改めてすみません、投票権もない日本人なのに。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国人労働者の雇用条件、労働部が提出(19:59)

テイクオフ:今週土曜日の統一地方選…(11/20)

台泥、トルコ企業と市場開拓へ 再生可能エネも着手、多角化推進(11/20)

日系5社を調査、工作機械でダンピング疑い=中国(11/20)

太陽電池の茂迪、中国工場の拡張費用を未払いか(11/20)

鴻海、人件費削減など4項目のコスト削減案(11/20)

元太の電子タグ好調、アリババなどが採用(11/20)

FPCの嘉聯益、期間工100人超を削減か(11/20)

ノートPCの藍天、群創とゲーミングPC(11/20)

フィリップスがテレビ再発売、台湾社と提携(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン