• 印刷する

外食マイナー、ユニコーン発掘にハッカソン

ユニコーン発掘のためのハッカソン開催を発表したマイナー・インターナショナルのハイネッケCEO(右)と500トゥクトゥクズのクラティン・マネジングパートナー=19日、バンコク(NNA撮影)

ユニコーン発掘のためのハッカソン開催を発表したマイナー・インターナショナルのハイネッケCEO(右)と500トゥクトゥクズのクラティン・マネジングパートナー=19日、バンコク(NNA撮影)

タイのホテル・外食チェーン経営大手マイナー・インターナショナル(MINT)は19日、イノベーション支援のコンサルティングなどを行うイノベーション・ファクトリーのディスラプター・テクノロジー・ベンチャー、米系投資ファンドの500トゥクトゥクズと共同で、外食事業のハッカソン(企業家らのチームが期間内に策定した事業計画や開発した技術などを競うイベント)「マイナー・テースティング・ザ・フューチャー─ハッカソン2018」を開催すると発表した。タイ初の外食事業のユニコーン企業(企業価値が10億米ドル=約1,100億円=以上の新興企業)になる可能性を秘めた企業を発掘する。

マイナーは、近いうちに外食産業にディスラプター(最新技術を活用して業界に破壊的創造をもたらす事業家、企業)が出現すると予想し、変化に対応するため、ハッカソンによるユニコーン企業の発掘を決めた。

ハッカソンは、11月9日まで参加を受け付け、12月1~2日に実施する。事前選考された20チームの100人が参加する。賞金は、優勝が10万バーツ(約34万6,000円)、2位が7万バーツ、3位が5万バーツ。入賞した企業は、マイナー、ディスラプター・テクノロジー・ベンチャー、500トゥクトゥクズが事業を支援する。


関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「誰がウイグルをケアし…(11/19)

国内初の建材量販店開業 タイ系グローバル、1万点陳列(11/19)

車選びは安全性能を重視 ミレニアル世代、インテージ調査(11/19)

福田汽車、トラックとバス3モデルを発表(11/19)

北海道アンテナショップで知事が売り込み(11/19)

CPFの1~9月決算、海外好調で7%増益(11/19)

訪日客目線で売り込みを、商工中金がセミナー(11/19)

NLAが土地・建物税法可決、20年に施行(11/19)

ラクラバンのコンテナ基地運営、10社が関心(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン