• 印刷する

テイクオフ:美容大国タイ。どんなも…

美容大国タイ。どんなものかとバンコクにある有名美容クリニックを訪れた。目的は、顔の美白注射。休日だからか待合室は大混雑で、鼻にガーゼを貼った女性が堂々と自撮りをしている様子も見受けられた。美しくなることへの意識の違いだろう。美白注射の感想だが、少し肌の明るさが増した気もした。

つい欲が出て、後日商業施設内の美容クリニックを訪れた。6,000円ほどの美白エステを受けたいと申し出ると、つたない英語で「今日だけのスペシャルキャンペーンがあるから」とレーザー治療を勧めてくる。どれだけ得か紙に書いて説明してくれ、値段は日本円で10万円ほどだという。

足元を見られた感じが否めなかったので、「そのメモを頂けますか。検討します」と伝えたら、「今日だけだから渡せない」と焦りだした。商売下手すぎて、怒りよりもつい笑みがこぼれた。(齋)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アヤラ、シンガポールの風力発電企業に出資(15:34)

BOIが新投資奨励策を提案、中国企業誘致(14:46)

テイクオフ:タイ土着の料理や飲み物…(11/15)

ポイペトに初の大型小売店 ビッグC、19年後半に開業も(11/15)

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

三重県が食品加工の研究施設 タイに技術紹介、企業間連携図る(11/15)

福井県が食品商談会、水産品の輸出拡大狙う(11/15)

タイビバ、クラフトビールの新製品投入(11/15)

マツダ、東南アで「RX―ビジョン」初公開(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン