北京がコンビニ規制緩和、3年で6千店へ

北京市商務委員会など7部門は18日、同市のコンビニエンスストア産業の発展に向けた新たな施策として、出店場所や取扱商品などに関する規制を緩和すると発表した。規制緩和で出店を促し、今後3年前後で総店舗数を6,000店以上に引き上げる。19日付北京日報などが伝えた。 学校や病…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ここ上海でも秋は深まり…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

テーマパーク、20年に米超え 入場者2.3億人に、市場拡大続く(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

自動車在庫さらに増加、ディーラーに負担(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

ネット通販のゴシップ、増資を獲得(11/14)

米中貿易摩擦の影響は限定的、商務省報告書(11/14)

中国と改定FTAに調印、李首相来訪で(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン