反発、主力銘柄に買い=香港株式

19日の香港株式市場は反発して終了した。中国A株の上昇に連れ高となった。主力銘柄を中心に買い戻しの動きが広がった。香港経済日報系のニュースサイト、経済通が伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比106.85ポイント(0.42%)高の25561.40。週間では240ポイント(約0.9%)下げ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

HKT、ウエスタンユニオンと送金で提携(16:15)

Xマス団体旅行、日本は苦戦 香港株安と貿易戦が重しに(11/15)

遊園地の茘園、提携で成都にゴーカート場(11/15)

香港美容見本市、日本の高い技術力をPR(11/15)

ソファ製造の敏華、ベトナム工場を拡張へ(11/15)

仮想銀の免許発給、来年1Qにずれ込みか(11/15)

東亜銀会長、「フィンテックに注力」(11/15)

反落、相場支える材料なく=香港株式(11/15)

理工大とアリババ、AI研究で協力強化(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン