マレーシア、2024年に高所得国入り達成か

マレーシアのマハティール首相が18日に発表した「第11次マレーシア計画(11MP)」の中間報告によると、マレーシアが高所得国入りするのは当初の目標より4年遅れの2024年となる見通しだ。マレーシアン・リザーブが19日に伝えた。 中間報告では、1人当たり国民総所得(GNI)…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:高校時代に挫折したテニ…(11/13)

アジア景気は持ち直し傾向 三井住友銀などセミナー開催(11/13)

RM=27.2円、$=4.18RM(12日)(11/13)

国営石油、格付け引下げも財務は盤石と強調(11/13)

船舶燃油ストレーツ、香港同業の株式取得(11/13)

英国企業、第3の国民車構想に関心(11/13)

海運シンヤン、ノースポートと提携(11/13)

エアアジア、「KLIA2手数料」が禁止へ(11/13)

7~9月のサービス業指数、7.8%増(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン