首相の長男、反政府勢力は「国益の損害」

カンボジア国軍参謀長(代理)を務めるフン・セン首相の長男フン・マネット氏は、亡命している元野党関係者らが国際社会に対し、カンボジアの人権と民主主義の侵害を過大に言い立てていると批判した。国家と国民の利益に反する結果を招こうとしていると懸念を示した。プノンペン・…

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

交通事故件数47%増、クメール正月期間(13:57)

EU向けコメ輸出33%減 1~3月、関税導入が重し(04/18)

ベトナムが追加電力供給に合意、首相(04/18)

プノンペン前知事、首相顧問に就任(04/18)

証取所での資金調達、累計1.2億ドルに(04/18)

首都のごみ収集料金、2倍以上に値上げ(04/18)

アルコール広告、政令で規制へ(04/18)

越とカンボジア、二重課税回避の協定締結(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン