大統領が国際経済に警鐘、IMF世銀総会

インドネシアのバリ島で12~14日、国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会が開催された。ジョコ・ウィドド大統領は12日の冒頭演説で、各国の財務相や中央銀行総裁に対して協調性の必要を説いた。過度な競争と協調を欠いた世界経済の現状が、原油価格の高騰や発展途上国の通貨安…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊エニ、スピンガン鉱区の保有権20%放出(22:09)

政府、地熱発電候補地の探査を支援(22:09)

テイクオフ:ハビビ元大統領が死去し…(09/23)

建機部品のアジア輸出拠点へ 伊藤鋳造鉄工所、新工場で加工も(09/23)

【この人に聞く】サンバルと肩並べる調味料に キユーピー、ミドル層に訴求へ(09/23)

新車販売台数、通年目標100万台に引き下げ(09/23)

越境ヘイズ対策法案、閣議了承待ち(09/23)

首都知事、EVに税制優遇の導入を計画(09/23)

第2チカンペック高速道、23日から走行試験(09/23)

新首都の公共交通、運輸相は鉄道開発を優先(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン