4~6月の経常赤字43%増 8.1億ドル、3四半期連続の拡大

カンボジア中央銀行によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支で赤字額が膨らんでいる。2018年4~6月期は8億1,300万米ドル(約911億円)となり、前四半期に比べ43.1%増加。旅行や輸送などからの収入を示すサービス収支が大幅に落ち込んだほか、貿易赤字がやや拡大した…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 食品・飲料繊維農林・水産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

交通事故件数47%増、クメール正月期間(13:57)

EU向けコメ輸出33%減 1~3月、関税導入が重し(04/18)

ベトナムが追加電力供給に合意、首相(04/18)

プノンペン前知事、首相顧問に就任(04/18)

証取所での資金調達、累計1.2億ドルに(04/18)

首都のごみ収集料金、2倍以上に値上げ(04/18)

アルコール広告、政令で規制へ(04/18)

越とカンボジア、二重課税回避の協定締結(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン