4~6月の経常赤字43%増 8.1億ドル、3四半期連続の拡大

カンボジア中央銀行によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支で赤字額が膨らんでいる。2018年4~6月期は8億1,300万米ドル(約911億円)となり、前四半期に比べ43.1%増加。旅行や輸送などからの収入を示すサービス収支が大幅に落ち込んだほか、貿易赤字がやや拡大した…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 食品・飲料繊維農林・水産天然資源サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年の最低賃金4.4%上昇、月190米ドルに(09/24)

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

租税総局の新庁舎着工、65億円投資(09/24)

スカイアンコール航空、台湾2県に就航へ(09/24)

代表ら3選手 日本のサッカーJで学ぶ(09/24)

テイクオフ:「俺が話をつけてやるか…(09/23)

中国2社、南西部タタイ川に水力発電所建設(09/23)

首都のコンド急増、30年には30万戸規模に(09/23)

証取委がタイと覚書締結、相互取引で提携へ(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン