駐在員評価、4年連続トップ キャリア形成や収入増に期待

英金融大手HSBCが発表した2018年の「外国人駐在員にとって暮らしやすい国」調査で、シンガポールは4年連続で世界首位となった。政治的・経済的な安定性に対する信頼度が高いほか、同国での勤務はキャリア形成や収入増につながるとの見方が背景にある。子どもの成育環境に対す…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:鉄格子といった柵がなく…(10/17)

オン・オフライン融合の新店舗 国内初、オネストビーが開業(10/17)

日本へのMICE誘致、JNTOがイベント(10/17)

JBCC、シンガポール子会社を清算(10/17)

NETS、オンライン請求・集金サービス導入(10/17)

スターハブ、インフラ共有でM1と合意間近(10/17)

企業庁、インダストリー4.0の標準マップ開発(10/17)

企業庁と経済開発庁、独政府系VCと提携(10/17)

民間住宅価格、来年は8%上昇=モルガン(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン