水害被害低減へ比韓共同事業スタート

中ルソン地方パンパンガ州で頻発する水害被害の低減を目指したフィリピン、韓国両政府の共同事業が9日動き出した。河川の浚渫(しゅんせつ)や水門の整備で流域の排水効率を高める工事で、韓国政府が約47億ペソ(約99億円)の有償資金を提供する。 事業名は「パンパンガ湾周辺低…

関連国・地域: 韓国フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フィリピン人のインター…(12/11)

財閥8社1~9月は18%増収 多角経営強み発揮、車除き好決算(12/11)

『財閥決算』関連資料(12/11)

BPO拡大に影、PEZA特区認定に遅れ(12/11)

物流業の雇用創出、22年までに750万人目標(12/11)

セブの新交通システム、20年に運転開始目標(12/11)

ルソン縦断高速道の延伸計画を承認へ(12/11)

10日為替:$1=52.800ペソ(↓)(12/11)

アヤラ医療部門、ビサヤの薬局チェーン買収(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン