• 印刷する

テイクオフ:シンガポールは狭い国と…

シンガポールは狭い国とはいえ、行ったことがない場所に取材に出掛けることも少なくない。

事前にネットの地図で位置を確認するが、目的地の詳細が分からないこともある。タクシー運転手に行き先を告げればたどり着けるのだが、現場がどうなっているのか興味が湧いた時は米グーグルの「ストリートビュー」を利用する。「この建物か」などと確認しているうちに、辺り一帯を「探索」することもある。

ストリートビューといえば最近、思わぬところで役立つ場面があった。英国留学時代に通った学校が新施設建設で寄付を募っており、少額ながら送金したのが数年前。寄付者の名前は施設の壁に掲示されるとの触れ込みだった。既に完成したと知りストリートビューで施設を見ると、壁に書かれた文字も確認できる。自分の名前を探し当てた時は、「文明の利器」に心から感謝した。(雪)


関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:チャンギ空港で17日に…(04/24)

サイバー対策専門家の需要増 法整備強化で、給与上昇圧力(04/24)

ヘン氏が5月から副首相、次期首相ほぼ確実(04/24)

3月インフレ率0.6%、サービス・食品が上昇(04/24)

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(04/24)

ベンチャーの清掃ロボット、新商業施設で稼働(04/24)

ブルーSGのEV充電設備、一般車両に開放(04/24)

中国の自転車シェアofo、事業免許剥奪(04/24)

米業務ソフト大手、同業との提携強化(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン