• 印刷する

福田行きの週末特別運行を中止、高速鉄道

香港鉄路公司(MTRC)は今月26日から、香港―深セン―広州を結ぶ高速鉄道「広深港高鉄」の香港から深セン・福田駅に向かう便について、週末の特別運行便12本の運行を全て取りやめるようだ。MTRCから正式な発表はないが、乗車券のネット購入は既にできなくなっている。開通後、2度目の減便となる。香港経済日報など10日付香港各紙が伝えた。

西九龍駅から福田駅に向かう便はこれまで、金曜から日曜にかけての週末に1日12本を特別運行していた。減便の背景には利用者が予想より少なかったことがあるとみられる。

高速鉄道の香港区間は先月23日に営業運転を開始。香港政府は1日当たり8万100人の利用者を目標としていたが、国慶節(中国の建国記念日)連休(10月1~7日)の繁忙期でも目標値を超えることはなかった。連休中の1日当たり乗客数は最高で8万20人。最も少ない日では5万3,060人と目標の66%にとどまった。連休前の最低は3万7,820人だった。

国慶節連休期間中は当初、香港区間を毎日127本走るはずだったが、利用が伸び悩み、83本に減便していた。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

訪日香港人が7年ぶり減少 19年は「微増」の指摘も(01/17)

訪日香港人の18年旅行支出、微増の15.4万円(01/17)

来年9月に沖縄のホテル完成へ、EGL(01/17)

マカオの旅行物価指数、18年は1.88%上昇(01/17)

ジェトロが食品輸出商談会、中華で活用提案(01/17)

熊本県八代市、地元食材売り込みと観光PR(01/17)

広州市、大湾区商業銀の設立を推進(01/17)

グラブ、中国のネット保険会社と合弁設立(01/17)

市場の不確実性にしっかり備えを、商務局長(01/17)

スタンチャート幹部、19年成長率は最大3%(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン