• 印刷する

テイクオフ:今週金曜日の10月12…

今週金曜日の10月12日は、建築家の黒川紀章の命日に当たる。マレーシアでは首都空港、シンガポールでは巨大観覧車の設計に関わっており、東南アジアでも彼の功績を目にすることができる。業界外の活動にも積極的で、東京都知事選にも出馬したが、黒川が都知事になる日は来なかった。

インドネシアでは建築を学んだ経験を持つ政治家が目立つ。手腕が注目される東ジャワ州スラバヤのリスマ市長は建築と都市計画を学んだ。前バンドン市長のリドワン西ジャワ知事は建築家でもあるという。スラバヤ市もバンドン市も都市計画や環境整備が評価されている。

最も有名なのはスカルノ初代大統領だろう。建国の父である彼もまた建築を学び、都市計画に熱心だった。スカルノ氏が原案を設計したという独立記念塔(モナス)を見る度に、元建築家たちに思いを巡らす。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アフリカ豚コレラ、国内で発生は確認されず(17:17)

ベトナム系配車が東南ア展開 ファストゴー「21年に域内3位」(08/23)

新興国で新しい研修「留職」 日本のNPO法人が派遣を支援(08/23)

労働法の改正進まず、権利侵害の恐れと労組(08/23)

中銀が5.5%に利下げ、2カ月連続(08/23)

首都移転先は東カリマンタン州、都市計画相(08/23)

コンクリ大手、首都移転に備え工場建設計画(08/23)

北カリマンタン州に国内最大の水力発電所(08/23)

首都空港第4ターミナル、設計入札2社通過(08/23)

エアバス機の輸入停止も、EUへの報復措置(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン