【高齢化の諸相】1人暮らしを「遠隔見守り」 日本のセンサー技術、普及目指す

少子高齢化が進むタイで、家族が24時間付き添えない高齢者を、誰がどう見守るか。この問題の解決を、日本企業の技術で支援する試みが始まっている。エイビス(大分市)が開発した、人感センサーと通信機器を利用した介護支援ロボット「みまもりシステム」の導入だ。タイならではの…

関連国・地域: タイ
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:雨上がりの路上で、タイ…(08/19)

坂東電線がサワンナケートに工場開設(08/19)

香港デモがタイ経済に影響か 輸出減の予測も、専門家は懐疑的(08/19)

致伸科技がタイに子会社、リスク低減へ(08/19)

景気刺激策に1.1兆円、3%成長達成へ(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

トヨタ、高級バン「マジェスティ」発売(08/19)

スズキ、軽トラック「キャリイ」新型発売(08/19)

米GM、ディーゼルエンジン50万基目を生産(08/19)

レムチャバン港入札、GPCと10月契約へ(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン