• 印刷する

DBS銀、クレカ発行など即時承認可能に

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は2日、クレジットカード発行や当座貸越型の短期貸付「キャッシュライン」の利用をオンラインで申請できるサービスを開始したと発表した。これにより、顧客は窓口で書類を提出することなく、インターネット上の手続きだけで即時に承認を取り付けることが可能となる。

新サービスは電子行政サービスの個人認証システム「マイインフォ」を活用するもの。DBS銀および系列のPOSB銀行のクレジットカード発行や、キャッシュラインの利用を希望する顧客は、DBS銀またはPOSB銀のウェブサイトにアクセスし、電子行政サービスの共通IDナンバーシステム「シングパス」のアカウントを用いてログインすれば、申請手続きを行える。両行の顧客でない人が申し込む場合、これまでは承認までに最長7日を要したが、新サービスでは即座に承認されるという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年間を通じて高温多湿の…(10/18)

9月輸出は8%増、伸び加速 電子不振も非電子がけん引役に(10/18)

豪議会がTPP関連法可決、早期発効へ前進(10/18)

国際競争力ランク、2年ぶり2位に浮上(10/18)

競争当局、日本紙パルプの同業買収で意見募集(10/18)

車両購入権価格、小型車が大幅下落(10/18)

訪日シンガポール人、9月は5%増(10/18)

TNG、英越境決済会社の6割株取得(10/18)

海事庁、港湾設備部品の3D印刷施設を設置(10/18)

グラブ、運転手の健康管理強化で安全運転推進(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン