• 印刷する

DBS銀、クレカ発行など即時承認可能に

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は2日、クレジットカード発行や当座貸越型の短期貸付「キャッシュライン」の利用をオンラインで申請できるサービスを開始したと発表した。これにより、顧客は窓口で書類を提出することなく、インターネット上の手続きだけで即時に承認を取り付けることが可能となる。

新サービスは電子行政サービスの個人認証システム「マイインフォ」を活用するもの。DBS銀および系列のPOSB銀行のクレジットカード発行や、キャッシュラインの利用を希望する顧客は、DBS銀またはPOSB銀のウェブサイトにアクセスし、電子行政サービスの共通IDナンバーシステム「シングパス」のアカウントを用いてログインすれば、申請手続きを行える。両行の顧客でない人が申し込む場合、これまでは承認までに最長7日を要したが、新サービスでは即座に承認されるという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日系の小売店が多く進出…(12/19)

トヨタ、グラブと提携強化 車両データ活用し総合サービス(12/19)

鉱業省、19年末にも初の原油生産開始(12/19)

ドンキ、シンガポールに中間持株会社設立(12/19)

ミャンマー産有機農産物、シンガで本格販売(12/19)

フリークアウト、地場ネット広告会社を買収(12/19)

税制優遇など提言、19年度予算案に=PwC(12/19)

オンデマンドバスの試験運行開始、評判は上々(12/19)

SIA新機材、仏タレスのエンタメ機器搭載(12/19)

公営住宅の賃貸契約期間、外国人は最長2年に(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン