• 印刷する

DBS銀、クレカ発行など即時承認可能に

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は2日、クレジットカード発行や当座貸越型の短期貸付「キャッシュライン」の利用をオンラインで申請できるサービスを開始したと発表した。これにより、顧客は窓口で書類を提出することなく、インターネット上の手続きだけで即時に承認を取り付けることが可能となる。

新サービスは電子行政サービスの個人認証システム「マイインフォ」を活用するもの。DBS銀および系列のPOSB銀行のクレジットカード発行や、キャッシュラインの利用を希望する顧客は、DBS銀またはPOSB銀のウェブサイトにアクセスし、電子行政サービスの共通IDナンバーシステム「シングパス」のアカウントを用いてログインすれば、申請手続きを行える。両行の顧客でない人が申し込む場合、これまでは承認までに最長7日を要したが、新サービスでは即座に承認されるという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールの公共バス…(03/19)

越境モバイル決済の輪を拡大 シングテル、ネットスターズと提携(03/19)

2月輸出額5%増、4カ月ぶりにプラス(03/19)

NECとラック、ア太のサイバー防衛で協業(03/19)

タイムイノベ、19日に仮想通貨のIEO開始(03/19)

ECのシナジー、スマホ保険を開始(03/19)

ECサイト運営ユーズー、国内事業を閉鎖(03/19)

ウィルグループ現法、豪u&uの株式取得(03/19)

良品計画、地場イウイガを商標権侵害で提訴(03/19)

ボーステッド、シンガポール社にホテル売却(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン