• 印刷する

1~8月の二輪車輸出、38%増の37万台

インドネシアの1~8月の二輪車輸出台数は、前年同期比38%増の36万9,304台、国内販売台数(販売店への出荷ベース、確定値)が10%増の416万4,558台だった。インドネシア二輪車製造業者協会(AISI)が27日発表した。

輸出台数は全メーカーが2桁増。カワサキは3.7倍に増加しシェアを2.2%に伸ばした。昨年通年のカワサキのシェアは1.1%だった。

国内販売台数は上位3メーカーが前年同期から増加、首位のホンダのみ2桁増だった。

8月単月の輸出台数は前年同月比28%増の5万5,339台、国内販売台数が2%増の56万8,056台だった。

AISIは6月のヤマハの輸出台数を2万817台に訂正した。6月の合計輸出台数は3万1,435台となった。

AISIはこれまで、「政治的な理由」から7月以降の公式販売台数の公表を控えていた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国営製薬キミア、ファプロスの筆頭株主に(11:48)

首都圏LRT、6月に一部路線で試運転(16:20)

国内保険の利用義務、石炭輸出は1カ月猶予(16:17)

テイクオフ:インドネシアで生活する…(02/18)

地場3位の事業を引き継ぎ 車競売JBA子会社が業界首位に(02/18)

KL少年野球大会、400人の選手たちが熱闘(02/18)

トヨタと国営鉱業、車輪用合金の供給で提携(02/18)

1月の貿易収支、4カ月連続で赤字(02/18)

18年12月対外債務、前年同月比7%増(02/18)

東芝テレビ撤退完了、現地子会社の株譲渡で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン