8月の石油輸入量、39.3万バレルに拡大

インドネシアの国営石油・ガス持ち株会社プルタミナは、8月の1日当たりの石油輸入量(bpd)の平均が39万3,000バレルだったと明らかにした。2017年通年の同37万バレルを上回った。27日付ジャカルタ・ポスト電子版が伝えた。 8月のガソリン輸入量は31万6,000バレルで全体の83…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

地場車体製造、2階建て高級バスを発売(14:04)

MYEG、インドネシアの電子政府事業強化(16:10)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

テイクオフ:ホテルインドネシア前の…(07/23)

UAE企業が投資拡大へ 石化など3案件に90億ドル(07/23)

AD措置を正式決定、日欧などのステンレス(07/23)

仁宝、インドネシアへの投資を検討(07/23)

東風小康汽車、現地生産車の輸出拡大へ(07/23)

バンドン高速鉄道、首都―カラワンが15分(07/23)

台湾EMSコンパル、製造拠点の設置に関心(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン