• 印刷する

中国のBMW提携会社、緬で組立・販売へ

独自動車大手BMWと提携する中国の自動車メーカー華晨中国汽車(ブリリアンス・オートモーティブ)と、ミャンマー・ブリリアンス・オート(Myanmar Brilliance Auto Company Limited)はこのほど、ミャンマー国内でのブリリアンス車のセミノックダウン(SKD)生産について覚書を交わした。ミャンマー・ビジネス・トゥデー(電子版)が25日伝えた。

華晨中国汽車は、BMWグループとの合弁、華晨宝馬汽車(BMWブリリアンス)を通じて、中国国内でブリリアンスのブランド名でBMW車を生産している。

ミャンマー・ブリリアンス・オートは、中国のBMW工場から自動車部品を輸入し、「ブリリアンスV3」の2018年モデルを組み立て、販売する計画。同社幹部のヤン・ミョ・アウン氏は「展示用車両が来月到着する予定。事前予約の受け付けを近く開始し、年内には販売を開始したい」と話した。

ブリリアンス車は左ハンドルで、販売価格は2,300万チャット(約163万円)程度になる見込み。同価格には最大都市ヤンゴンでの車両登録料や税金も含まれる。ブリリアンスは分割払いも提案していくとしている。


関連国・地域: 中国ミャンマー欧州
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

ムセーマンダレー鉄道建設へ 中国と事業化調査の覚書に調印(10/24)

ウェッジ子会社、自動三輪車に金融サービス(10/24)

飼料産業が拡大、20年に年間400万トン規模(10/24)

スイス、国軍高官7人を制裁対象に指定(10/24)

香港でセミナー開催、投資拡大を呼び掛け(10/24)

バゴーの精米市場、中国人の違法取引横行(10/24)

27日から、ヤンゴンで日本関連イベント(10/24)

プロジェクト銀の主旨を説明、計画・財務相(10/24)

ロヒンギャ帰還協議へ、マレーシア外相ら(10/24)

難民受け入れ拡大、現行年30人を倍増へ(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン