• 印刷する

テイクオフ:上海ガニの直売店を見か…

上海ガニの直売店を見かけた。上海では、季節になると街のあちこちに出現する。年間を通して売られるものではないため、多くは適当な空き店舗に期間限定で看板を掲げるようだ。シーズンが終わればまたすぐ別の店に生まれ変わる。

このフットワークの軽さは何もカニに限った話ではない。ある店が閉店すれば、数日後には新しい業者が入って商売を始める。自宅の近所には、新装開店と同時に閉店セールを開始し、本当にすぐ閉店してしまうので数カ月ごとに陣容が変わる店舗もある。夕飯を食べた食堂が、翌日には建物ごと消滅していることもざらだ。

このように上海の街並みは目まぐるしく変化していく。変化は歓迎されるべきだ。ただ、できる限りそのままの姿でいて欲しいと願う頑迷な人間も一部にはいるのだということもどうか知っておいて欲しい。道を覚えるのに大変難儀するので。(反)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:弊社の入居するオフィス…(10/22)

日本からの投資3分野に期待 行政長官、イノベ・建設など(10/22)

7~9月のGDP6.5%増 0.2P減速、9年半ぶり低水準(10/22)

1~9月の鉱工業生産6.4%増、伸び率鈍化(10/22)

工業設備稼働率、3Qは76.5%に下落(10/22)

韓国投資証券、香港法人を有償増資(10/22)

新鴻基、騰訊と戦略提携=スマホ決済普及へ(10/22)

貿易の利便性向上へ、書類削減や時間短縮(10/22)

啓碁が茂迪の工場を買収、台湾での生産強化へ(10/22)

UBS幹部、本土で拘束か=出張回避も(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン