共用オフィス、不動産開発会社が相次ぎ参入

シンガポールのコワーキングスペース(共用オフィス)市場に不動産開発事業者が単独で参入する例が増えている。オーストラリアのレンドリースは、東部パヤレバで開発中の複合施設「パヤレバ・クオーター(PLQ)」に独自ブランドのコワーキングスペースを開業する計画だ。 PL…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フランスで燃料税引き上…(12/12)

法人プランなど新サービス拡充 ブルーSG、順調に事業拡大(12/12)

北部ウッドランズの用地入札実施、都市再開発庁(12/12)

民間住宅の中古価格、11月は4カ月ぶり上昇(12/12)

18年の有給消化率93%、エクスペディア調査(12/12)

若者の8割、専攻分野外の就職検討(12/12)

法務省、貸金業6社に新サービスモデル許可(12/12)

11月のSGX取引、デリバティブが活発(12/12)

株価6営業日続落、CDLは2.1%安(12/12)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(346)(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン