サーバー製造各社、中国から生産ライン移設も

米国が中国製品を対象に相次いで追加関税を課す制裁措置を発動する中、市場調査会社の集邦科技(トレンドフォース)は、中国国内でサーバーを受託製造している台湾のEMS(電子機器の受託製造サービス)が生産ラインを台湾や東南アジアに移す可能性があると指摘している。工商時…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

裕隆が納智捷に60億元増資、新車開発へ(19:59)

テイクオフ:室内で猫と触れ合える「…(12/18)

CPT、桃園2工場が生産停止 原材料の供給停止、解雇計画なし(12/18)

パナソニック、新竹に半導体材料のR&D拠点(12/18)

鴻海の4Q営業外収益、人民元安で100億元も(12/18)

天仁茗茶、来年上半期に9店出店へ(12/18)

DRAM市況再び悪化か、価格下落幅が拡大(12/18)

国研院とエイサー、自動運転の試験施設で協力(12/18)

南紡、事業の多角化や国際化に注力(12/18)

血糖値測定器の五鼎、金属電極の新製品開発(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン