仮想通貨、コンビニでの取り扱いに実名制導入

台湾金融監督管理委員会(金管会)の顧立雄・主任委員(閣僚級)は20日、取引が拡大している仮想通貨について、仮想通貨の取扱事業者とコンビニ業者に対して取り扱いに関する自己規制とリスク管理規制を定めるよう求めたと明らかにした。早ければ10月末までに実名登録によるコンビ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中国白物家電大手の美的、台湾に本格参入(12:55)

テイクオフ:約2カ月ぶりに香港のデ…(09/23)

8月の輸出受注8%減に 全品目・市場がマイナス成長(09/23)

日東メディック、ミャンマーに点眼剤を輸出(09/23)

鴻海、米ウィスコンシン州で新投資計画(09/23)

聯発科技、20年1月に5G対応チップ出荷へ(09/23)

鉄鋼ブルースコープがカルテル強要=競争委(09/23)

再生ウエハーの昇陽、14億元で生産増強(09/23)

アイフォーン新モデル、販売3割増予想も(09/23)

8月のスマホ販売約1割減、サムスンが1位(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン