製造各社、貿易戦で東南ア工場の受注拡大

米中貿易摩擦の過熱を受け、東南アジアに工場を構える香港の製造業の受注が拡大している。米国の対中制裁関税を警戒し、バイヤーが発注先を中国本土から東南アジアにシフトする動きを強めていることが背景にある。大公報が伝えた。 非皮革製バッグのOEM(相手先ブランドによる…

関連国・地域: 中国香港米国
関連業種: 繊維その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

人脈広げコンテンツ輸出増へ 総務省がイベント、映像見本市(03/20)

九州など5県、香港フィルマートに出展(03/20)

2月の訪日香港人0.5%増、プラスに転換(03/20)

ローズウッド香港、17日に尖沙咀で開業(03/20)

12~2月の失業率、11期横ばいの2.8%(03/20)

2月の高級オフィス空室率、0.3P上昇(03/20)

不動産仲介に支店増設の動き、市況回復で(03/20)

WeLab、貧困層向けで新興市場を模索(03/20)

小幅続伸、FOMC控え様子見=香港株式(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン