• 印刷する

SNSでスーチー氏侮辱の男性、禁錮7年に

ミャンマー最大都市のヤンゴン西部地方裁判所は18日、会員制交流サイト(SNS)大手のフェイスブック(FB)上でアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相を侮辱した男性に、刑法124条(A)違反として禁錮7年と罰金10万チャット(約7,100円)の判決を言い渡した。イレブン電子版が19日伝えた。

ヤンゴン管区ライン郡区在住のガー・ミン・スエ氏は7月12日、自宅で拘束された。11回の公判を経て、18日に有罪判決が言い渡された。公判では原告側証人2人が証言したが、被告は証人の招致を拒否したという。同氏が高等裁判所に控訴するかどうかは分かっていない。

刑法124条(A)は、書面、口頭などにかかわらず、政府に対する憎悪を表現したり、侮辱したりした者を処罰する。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

住商など環状線改修で信号受注 円借款、マンダレー線合わせ250億円(03/25)

18年の自動車生産8万台弱に 44%減で東南ア唯一のマイナス(03/25)

ヨマ銀、トラック配車カーゴーに無担保融資(03/25)

ネピドー宝石市、成約額は4.76億ユーロ(03/25)

改憲合同委、1カ月の休会に(03/25)

香港商工会議所が開設、ミャンマー投資促進(03/25)

グローバルワールド、農作物保険を拡販へ(03/25)

海外人材派遣、12社に最長3年の派遣停止(03/25)

EU、緬の教育改革に2.5億ドルを支援(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン