• 印刷する

配車オラがNZ進出を計画、海外3カ国目

インドの地場大手配車サービス「OLA(オラ)」は18日、ニュージーランドに進出する計画を明らかにした。海外での営業は3カ国目になる。エコノミック・タイムズ(電子版)などが19日伝えた。

具体的な時期は示していないが、当初は首都ウェリントン、オークランド、クライストチャーチでサービスを展開するという。海外での営業は、今年2月のオーストラリア、8月の英国に続く3カ国目。OLAは、インド人の移住者が多いことに加え、当局による規制の障壁が低く、一定額以上の運賃が見込める国に進出する戦略を掲げている。


関連国・地域: ニュージーランドインド
関連業種: 運輸IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:商品棚を見回して目当て…(03/19)

電動二輪、22年に50万台市場 大手参入で拡大路線に=専門家(03/19)

ルノー、3年後に販売台数を2倍に拡大(03/19)

イラン産鉄鋼の禁輸、業界が政府に要望(03/19)

SPML、88億ルピーの水道・灌漑事業受注(03/19)

L&T、ITマインドツリーに敵対的買収(03/19)

DLF、グルガオンの商業開発に75億ルピー(03/19)

HDFC、首都と西部で80億円の宅地開発(03/19)

不動産ブリゲード、共用オフィス事業に参入(03/19)

建材NCL、南部工場でドアの生産開始(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン