• 印刷する

配車オラがNZ進出を計画、海外3カ国目

インドの地場大手配車サービス「OLA(オラ)」は18日、ニュージーランドに進出する計画を明らかにした。海外での営業は3カ国目になる。エコノミック・タイムズ(電子版)などが19日伝えた。

具体的な時期は示していないが、当初は首都ウェリントン、オークランド、クライストチャーチでサービスを展開するという。海外での営業は、今年2月のオーストラリア、8月の英国に続く3カ国目。OLAは、インド人の移住者が多いことに加え、当局による規制の障壁が低く、一定額以上の運賃が見込める国に進出する戦略を掲げている。


関連国・地域: ニュージーランドインド
関連業種: 運輸IT・通信サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアに暮らしてい…(10/18)

住宅供給、7~9月は急減速 消費者が完成済み物件好む傾向も(10/18)

西川ゴムが南ア進出、インド企業との提携で(10/18)

中国長城汽車、21~22年にインドに本格進出(10/18)

ベンガルール電力公社、EV充電施設を新設(10/18)

二輪ヒーロー、上期は増収減益(10/18)

ホンダジェット、インドで飛行可能に(10/18)

農機TAFE、2工場で生産能力を増強(10/18)

アダニ初の軍需品工場、月内稼働(10/18)

アダニ、仏トタルと燃料小売りで合弁(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン