空港MRTA19の地上権入札、来月誘致開始

台北駅と台湾桃園国際空港などを結ぶ桃園機場捷運(桃園空港MRT)の桃園体育園区駅(A19)に隣接する用地の地上権をめぐる入札で、桃園市政府は10月から開発業者の誘致を始める。4つ星クラス以上の国際的な観光ホテルを誘致したい考え。 19日付工商時報が伝えた。用地は台湾…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「こんにちは。●●候補…(10/22)

台鉄特急が脱線、18人死亡 負傷者171人、事故原因は調査中(10/22)

TSMC董事長、18年売上高1兆元突破に自信(10/22)

半導体ベンチャーの仏企業、台湾に海外初拠点(10/22)

光学デバイスの先進光電、中科に工場建設へ(10/22)

啓碁が茂迪の工場を買収、台湾での生産強化へ(10/22)

ステンレスの運ショウ、寧波の新工場を稼働(10/22)

台塑石化、米ルイジアナ州に工場用地取得(10/22)

愛之味、ネスレ飲料を年内に香港で発売(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン