• 印刷する

ミズノ、小学校に運動プログラム導入へ覚書

ミズノは17日、ベトナム教育・訓練省との間で、同社が開発した運動プログラム「ヘキサスロン」を国内の小学校に導入していくことで覚書を結んだと発表した。今月から各校での導入に向けた活動を開始し、2019年9月から施行される新学習指導要領への登録も視野に入れる。

ヘキサスロンは16年12月、文部科学省の「日本型教育の海外展開事業(EDU―Portニッポン)」のパイロット事業に選ばれた、楽しみながらスポーツの基本的な動作を習得できるメニューと、運動能力測定を組み合わせたプログラム。公立の小学校を対象に、1校ずつの地道な普及活動を展開すると共に、各省市の支援を受けていくことも検討する。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ビンズオン省のFDIが好調 外資誘致の恩恵、省の対応が好評(12/19)

日産、タンチョンとの合弁を来年9月に解消(12/19)

バンコク航空、来年1月にカムラン線就航(12/19)

ダナン、30年までに運輸インフラに14兆ドン(12/19)

外国人犯罪の摘発、中国人が75%(12/19)

韓越企業が提携、南部に複合ビル建設で(12/19)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(347)(12/19)

アスコット、ビンズオンにサービスアパート(12/19)

三栄建築設計、不動産ネットランドと提携(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン