三菱電など中国から日本へ生産移管、米関税回避

【共同】米中貿易摩擦の激化を受け、三菱電機とコマツが中国での生産の一部を日本に移管したことが15日、分かった。米国が中国に対する制裁として発動した追加関税の悪影響を回避する。東芝機械など追随するメーカーもある。米中対立の長期化を見据え、生産体制を見直す動きが広が…

関連国・地域: 中国日本米国
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

日本製陶器ドリッパーをPR トランク、カフェアジアに初出展(03/22)

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

日本政府、浄水場整備などに計10億円支援(03/22)

ビール輸入額、3年で倍増 日本トップ、中国・米国産が追う(03/22)

地方の上水道拡張を受注 クボタ工建など、日本が資金援助(03/22)

テイクオフ:「口は命の入り口、心の…(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

ベルマツ、20年度は販売1.6万台見込み(03/22)

JOIN、ティラワのバルクターミナルに出資(03/22)

【予定】22日 2月全国消費者物価指数ほか(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン