サムスン、中国に電子部品工場 車載向けに本格投資へ、現地報道

韓国サムスングループの電子部品メーカー、サムスン電機が、中国・天津市に車載向け積層セラミックコンデンサー(MLCC)の新工場を設立するもようだ。電気自動車(EV)など次世代車の普及を見据えて、本格的に投資に乗り出す。村田製作所やTDKなど日本企業が独占する市場…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

日韓のあつれき、最大の経営リスクに(16:49)

日本産石炭灰は使わず、セメント協会が宣言(16:49)

テイクオフ:これまで盛んに行われた…(08/20)

韓国主要企業が軒並み減益 米中摩擦の影響拡大、先行き懸念(08/20)

現代自の中国販売、インド市場の水準に低下(08/20)

越航空、ボーイング787―10初号機を受領(08/20)

対中関税でサムスンに競争力、アップル懸念(08/20)

アップル、韓国で32万人の雇用創出(08/20)

LGディスプレー、上期R&Dが過去最大(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン