• 印刷する

テイクオフ:香港に16日接近した台…

香港に16日接近した台風22号(アジア名:マンクット、中国語名:山竹)。ここまですさまじい台風の猛威を目の当たりにしたのは初めてだった。大げさでなく、生命の危機を感じるほどだった。

香港島にある自宅マンションそばの通りは海側からの風があまりに強く、街路樹は大きく折れ曲がり、鉄製の骨組みらしきモノが目の前を軽々飛ばされていった。通りを歩こうにも風が顔に吹き付け、呼吸をするのも、目を開けるのも辛いほど。自宅が停電しなかったのは幸いだが、建物が強風でゆっくりと揺れ、生きた心地がしなかった。

香港メディアによると、海に面するランタオ島大澳は道路が水没し、建物の中もひざ程度の高さまで浸水した。SNS上にも衝撃的な映像がアップされた。被害状況が詳しく分かるのは17日以降になろうが、とにかく香港が、ここで生活する人たちが無事であってほしい。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

週末住宅取引の低迷続く、新築は21戸(16:58)

最賃改定で自動化対応に需要 ヤンゴン、繊維業見本市に130社(12/10)

テイクオフ:マンションのエレベータ…(12/10)

香港初のEV旗艦工場設置へ 経済団体提案、ブランド創設も(12/10)

仮想銀、6~7社が次の審査に=HKMA(12/10)

ヤン州煤業、ヤンコールの株式放出を検討か(12/10)

続落、3日で1200ポイント下落=香港株式(12/10)

HSBC、認知症高齢者のサポート強化(12/10)

MPF任意負担、税控除上限を引き上げへ(12/10)

パイオニア完全子会社に、香港ファンド支援(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン