NZ労組、労使関係法の改正実現を不安視

ニュージーランド(NZ)の労働組合は、労働党政権が連立相手のNZファースト党からの圧力に押され、労使関係法の改正法案を放棄する可能性があると懸念しているもようだ。法案は、大企業に認めた90日間の試用期間制度を廃止することなどを含むほか、複数雇用主との集合契約「マ…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅に来た塗装業者と雑…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

日企、豪投資で「販売網取得」 豪日経済委員が報告書(08/21)

豪で長短金利一時逆転、景気後退には疑問符(08/21)

医療・教育価格上昇率、インフレ率の2倍(08/21)

カジノ景観裁判終了、NSW州当局が和解(08/21)

豪LNG輸出で日本が1位、日中韓で約9割(08/21)

オリジン、石炭火電を水素発電に切り替えか(08/21)

豪衣料カントリー、初の環境格付5つ星店(08/21)

SA州政府、来シーズンからGM作物解禁へ(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン