NZ労組、労使関係法の改正実現を不安視

ニュージーランド(NZ)の労働組合は、労働党政権が連立相手のNZファースト党からの圧力に押され、労使関係法の改正法案を放棄する可能性があると懸念しているもようだ。法案は、大企業に認めた90日間の試用期間制度を廃止することなどを含むほか、複数雇用主との集合契約「マ…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:快晴だった土曜日に自宅…(12/18)

豪財政、来年度に黒字回復へ 雇用改善で所得税収増加(12/18)

〔政治スポットライト〕野党が優位拡大、政策案で民意割れるも(12/18)

労組合併の無効要請、資源業界団体が敗訴(12/18)

豪3Q雇用、新規半数はギグ労働=ABS(12/18)

SIAエンジ、豪部門を450万豪ドルで売却(12/18)

豪の投資先ランク下落、政策の不透明感受け(12/18)

〔政治スポットライト〕労働党、職場関連や環境政策見直しなど公約(12/18)

豪などのファイブアイズ、華為の排除で協力(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン