運用資産5年で倍、6割回答 業界団体調査、本土が成長促す

個人向け資産管理サービスを提供する香港企業の約6割が、向こう5年で運用資産残高(AUM)が現在から2倍になると見通していることが、業界団体の調査で明らかになった。昨年末時点のAUMを基に計算すると、2023年に2兆米ドル(約224兆円)に達することになる。回答者の8割…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港・新界にあった紡績…(12/18)

香港の旅行者、6千万人超へ 陳長官が表明、高鉄・大橋が貢献(12/18)

婚礼見本市の来場低迷、海外挙式に期待(12/18)

天仁茗茶、来年上半期に9店出店へ(12/18)

来年の香港IPO調達額、今年以下=PwC(12/18)

小幅続落、前日終値をもみ合い=香港株式(12/18)

来年までにPレート5回上昇か、投資銀予測(12/18)

監査改革に3億HKドル、政府が拠出へ(12/18)

深汕特別合作区、深セン市の管理委が発足(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン