東ティモール、ティモール海ガス権益取得も

東ティモール政府は、オーストラリアの石油大手ウッドサイド・ペトロリアムが主導するグレーター・サンライズ石油・ガス田について、米同業のコノコフィリップスが保有する権益30%を50億米ドル(約5,590億円)で取得することを検討しているもようだ。14日付オーストラリアン・ファ…

関連国・地域: 中国オーストラリア日本東ティモール米国欧州
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪への海外投資額、米が中国抜き1位に(16:49)

運輸トール、難民収容所運営に興味あった?(16:49)

鉄鉱石価格高騰、大手に恩恵も投資は慎重に(16:49)

テイクオフ:日本での一時帰国中の買…(02/19)

日清フーズ、豪穀物製造買収か 中国企業が応札撤退(02/19)

大同出資の豪生保企、個人向け保険販売へ(02/19)

WAの水素生産、日豪褐炭事業の競合に?(02/19)

アダニ炭鉱、湿地帯の保全が新たな障害に?(02/19)

シェル、独社買収で豪蓄電池市場に初参入(02/19)

〔政治スポットライト〕与党保守連合の二党間支持率、労働党に迫る(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン