株価続伸、米中の協議再開を好感

13日のシンガポールの株式相場は続伸。ST指数の終値は前日比7.12ポイント(0.23%)高の3,131.77。売買高は20億9,200万株、売買代金は10億8,610万Sドル(約882億円)だった。値上がり銘柄は206で、値下がりは190。 ロイター通信によると、中国と米国が貿易協議を再開するとの報…

関連国・地域: 中国シンガポール米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「結構小さい施設なのに…(09/26)

新イノベーションセンター開所 NEC、セキュリティー技術紹介(09/26)

マリーナスクエアの日本食品売り場が閉鎖(09/26)

駐輪場でのQRコード読み取り義務化、1月から(09/26)

通販特典ショップバック、比ユーザー拡大へ(09/26)

チャンギ空港、エネルギー効率化事業を推進(09/26)

塩素漏れで罰金20万Sドル、化学企業に(09/26)

IMDA、保険業界のデジタル化で4者と連携(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

米中貿易摩擦、石化各社も東南アにシフト推進(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン