• 印刷する

スーチー氏像、慈善団体の競売で約360万円

ミャンマーの非営利団体ドー・キンチー財団(DKKF)は、慈善事業の資金を集めるため、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の銅像をオークションに出品すると発表した。ノルウェーの芸術家メレテ・セイェルステッド・ボートケル氏の作品で、最低価格は5,000万チャット(約359万円)に設定された。イレブン電子版が12日伝えた。

オークションはDKKFと最大都市ヤンゴンのセドナ・ホテルが共同で主催する。

DKKFのタン・トー・カウン執行委員は記者会見で「オークションはあくまでもDKKFの慈善事業のための資金集め。スー・チー氏への敬意を表して銅像の出品を決めた」と説明した。

オークションでは、スー・チー氏の銅像のほか、ヤンゴンのデザイナーによるガラス花瓶や翡翠(ひすい)のネックレスも出品される予定になっている。

資金集めのイベントは10月5日、セドナ・ホテルで開かれる。入場料は1人100米ドル(約1万1,000円)。ミャンマーのほか、台湾やブラジル、マレーシアの音楽家による演奏が予定されているという。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中銀が無担保ローン認可 利率16%、焦げ付き増える懸念も(01/17)

10~12月貿易額、赤字9.5億ドルに縮小(01/17)

投資サミット、首都で28~29日に開催(01/17)

マンダレー、昨年の火災被害額は3千万円超(01/17)

政府、安全基準満たすヘルメットを輸入へ(01/17)

工業省、電気自動車の生産を奨励(01/17)

ミャンマー、雲南省2カ所でビザセンター(01/17)

ミャンマー特化の投資ファンドが立ち上げ(01/17)

国連など、ラカイン州への支援許可を要請(01/17)

ロヒンギャ解決の糸口見つけたい、阿部副大臣(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン