香港―珠海のバス350本運行 業界見通し、大橋経由で往来増へ

香港―広東省珠海―マカオを結ぶ海上橋「港珠澳大橋」の開通後、香港と珠海間を走る直通越境バスの1日当たりの運行本数は、現在の数本から350本に増える見通しだ。両地間で人の往来が増えるとみられ、香港区間が23日に開通する高速鉄道「広深港高鉄」も絡め、香港経済の活性化を促…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 運輸小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マカオの旅行者消費、3Qは15.2%増に(16:35)

テイクオフ:長く付き合う彼氏を持つ…(11/20)

住宅値下がり幅が2年半最大 中古指数、年内軟調続くか(11/20)

週末住宅取引、新築は37戸=低水準続く(11/20)

中華料理に日本食材活用を、香港で実演会(11/20)

味の素、香港子会社の株式を売却(11/20)

仏産チーズ、香港での拡販に注力=業界団体(11/20)

フィリップスがテレビ再発売、台湾社と提携(11/20)

香港の社会的企業、シンガに植物由来食品(11/20)

物語コーポ、香港子会社を清算(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン