香港―珠海のバス350本運行 業界見通し、大橋経由で往来増へ

香港―広東省珠海―マカオを結ぶ海上橋「港珠澳大橋」の開通後、香港と珠海間を走る直通越境バスの1日当たりの運行本数は、現在の数本から350本に増える見通しだ。両地間で人の往来が増えるとみられ、香港区間が23日に開通する高速鉄道「広深港高鉄」も絡め、香港経済の活性化を促…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 運輸小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港政府が企業支援強化へ 貿易摩擦、投資意欲の後退懸念も(09/20)

ITなどで失業率改善、強い消費が背景(09/20)

ベトナム航空、機内販売で香港企業と提携(09/20)

企業の法令順守の難易度、香港は29位(09/20)

ファッション感覚のカラコン、シードが発売(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

8月の訪日香港人0.7%増、災害報道響く(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

中秋・国慶節の出入境者、1483万人の予想(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン