• 印刷する

産業高度化へ、首相「準備整っている」

カンボジアのフン・セン首相は、同国は産業の高度化に向けた準備が整っているとの見方を示している。

ベトナムの首都ハノイで11~13日に開催された世界経済フォーラム(WEF)の東南アジア諸国連合(ASEAN)会合で明らかにした。フン・セン首相は「中小企業の支援に力を入れてきた。今後も技術者の育成にさらに力を入れていく」と強調。産業の高度化は政府戦略との考えも示した。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

川沿い再開発を19年着工 広州粤泰、首都の新名所に(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

縫製業界の電気料金、19年に12%値下げ(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

臨沂商城、南部に住宅設備センター(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

首相と米大使、関係強化へ対話継続で一致(11/22)

1~10月の税収19%増、徴税強化に余地(11/22)

フン・セン氏三男、新世代学校の拡大協議(11/22)

首都で模倣医薬品40トン押収、内務省(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン