鉄道整備法の草案公表、年内成立へ

ラオス政府は、鉄道整備に関する法律の草案を明らかにした。国民議会(下院)で審議され、年内に成立する見通しだ。ビエンチャンタイムズ(電子版)が13日に伝えた。 新しい法律の策定は、鉄道網の開発と運営効率の向上が目的。草案には鉄道事業への国内外企業の投資誘致や、建設…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

首相が北部を視察、民間投資の精査を指示(04/19)

高速鉄道接続の加速、中国・タイと合意(04/18)

中国企業、ボーテン特区の開発加速に百億元(04/12)

サッカー協会、ラオスに技術委員長を派遣(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン