鉄道整備法の草案公表、年内成立へ

ラオス政府は、鉄道整備に関する法律の草案を明らかにした。国民議会(下院)で審議され、年内に成立する見通しだ。ビエンチャンタイムズ(電子版)が13日に伝えた。 新しい法律の策定は、鉄道網の開発と運営効率の向上が目的。草案には鉄道事業への国内外企業の投資誘致や、建設…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府管理事業を規定、投資手続きなど迅速に(01/16)

Bグリム、ラオスの水力発電所に追加投資(01/16)

19年税収目標、3%増の26兆キープに(01/15)

ビエンチャン、19年は9.5%の経済成長目標(01/11)

中国系農園が環境汚染、当局が免許剥奪も(01/11)

ラオスから戦車30両返還、ロシア(01/11)

LCCスクート、ラオス便の航空券販売開始(01/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン