鉄道整備法の草案公表、年内成立へ

ラオス政府は、鉄道整備に関する法律の草案を明らかにした。国民議会(下院)で審議され、年内に成立する見通しだ。ビエンチャンタイムズ(電子版)が13日に伝えた。 新しい法律の策定は、鉄道網の開発と運営効率の向上が目的。草案には鉄道事業への国内外企業の投資誘致や、建設…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

24年までに後発国から脱却、国会で首相表明(11/22)

1~9月の道路税収、電子化で昨年の6倍弱(11/22)

ラオス農林省、農薬管理が前進(11/21)

メコンの空路接続調査、課題解決に期待(11/21)

政府、タイ出稼ぎ労働者の合法化に苦慮(11/20)

韓国、ラオスへのインフラ支援拡大へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン