日本の団体代表が謝罪、慰安婦像対応で

【台北共同】台湾南部、台南市に設置された慰安婦を象徴する少女像に向かって日本人の男性が蹴るような動きをしたとされる問題で、男性が所属していた保守系団体「『慰安婦の真実』国民運動」の加瀬英明代表は12日、同団体のホームページ上で「不快な思いをされた台湾の皆さまに心…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オーバイクの駐輪問題、台湾大が民事訴訟提起へ(20:03)

テイクオフ:中秋節前の休日、暇つぶ…(09/25)

【アジアで会う】田中佑典さん プロデューサー 第221回 カルチャーで日台を結ぶ(日本)(09/25)

【アジアの果物流通最前線】品質強化で日本の消費者をつかめ 台湾マンゴー、流通現場からの提言(09/25)

和大、トヨタのHV向けにギアボックス供給か(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

床材の美テツ、19年2Qにも東莞でSPC量産(09/25)

正隆のベトナム新製紙工場、12月にも量産開始(09/25)

カフェなど併設、複合式クリーニング店増加(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン