• 印刷する

テイクオフ:台北のカフェや本屋を巡…

台北のカフェや本屋を巡ると多種多様な「ZINE」に出会え、うれしい気分になる。ZINEとは個人制作の小冊子のことで、「マガジン」が語源と言われる。商業誌よりもダイレクトに伝わる作り手の豊かな個性と、手作りの味わいが魅力だ。学生時代に友人と趣味で作っていたため、見つけるとつい手に取ってしまう。

内容は、手書きの漫画やイラスト、エッセーといった創作系から、音楽やアートを紹介する趣味図鑑のようなもの、タウン誌のようなスポット紹介までと幅広い。フォントやレイアウト、紙質などにもこだわりを感じる。

中国にいた頃は、配布物に関する規制が厳しいためか、見かけることがあまりなかったので、熱も冷めてしまっていた。だが台北で日々ユニークなZINEに触れるにつれ、懐かしさと共に創作意欲がふつふつとわいてきた。とりあえず仲間探しから始めようか。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

大林発電所5号機稼働延長、環境アセス初審通過(12:25)

テイクオフ:性転換したのか、それに…(01/24)

東電PGと東京ガスが検針実験 工研院と連携、台南モデル区内で(01/24)

鴻海、1Qの中国人材需要は5万人(01/24)

商用車販売台数11%増、物流需要など寄与(01/24)

中鋼19年純利益、直近8年で最高の320億元(01/24)

台プラ総裁が19年景気を悲観、貿易摩擦など懸念(01/24)

達邦蛋白、中国企業とバイオ肥料開発で提携(01/24)

18年通年の商業統計、3業種とも過去最高(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン