• 印刷する

ペットに着目するネット保険、2億ドル調達

香港のペット市場に着目するネット保険スタートアップのワン・ディグリー(OneDegree)はこのほど、2億HKドル(約28億2,700万円)を調達すると明らかにした。サウスチャイナ・モーニングポストなどが伝えた。

同社は2016年設立。香港保険業の監督機関、保険業監管局(保監局)のファストトラック制度によるインターネット保険事業ライセンスの取得を目指している。ライセンス申請は最終段階にあるという。

同社は幅広い損害保険商品を取り扱う計画で、香港で飼われている犬や猫を対象とする医療保険に注力する。

同社はシリーズAラウンドで1億HKドルを調達。ライセンス取得後に追加で1億HKドルの出資が約束されている。香港で売り上げのない状態の保険スタートアップが調達した金額としては過去最高額となる。

ワン・ディグリーの共同創設者、郭彦麟(アルビン・クオック)氏によると、調達資金は保険ライセンスの資本要件を満たすためのもので、テクノロジーへの投資やその他の事業開発にも充てる。出資者は明らかにされていない。

郭氏によると、香港では50万匹以上の犬や猫がペットとして飼われている。しかし、ペット保険に加入している犬猫はわずか2~3%で、この比率はスウェーデンの30%、英国の20%、日本の10%を大幅に下回っているという。郭氏は香港での市場拡大の余地があるとの見方を示した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

高級腕時計のエンペラー、今年6店出店へ(19:02)

テイクオフ:数週間前から激しいじん…(03/21)

人工島開発に6240億ドル 政府試算、インフラ事業で最高額(03/21)

12~2月の失業率、4業種で改善(03/21)

中銀香港、香港で本土口座の開設が可能に(03/21)

HSBC保険部門、今年2桁台増収へ(03/21)

今年は保険業の底上げに注力、陳財政長官(03/21)

HKEX、18年は企業取締役120人制裁(03/21)

反落、刺激材料に乏しく=香港株式(03/21)

モスが海外初の日本コンセプト店、九龍湾に(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン