ラカイン問題の打撃を深刻視、投資当局幹部

ミャンマー投資委員会(MIC)のアウン・ナイン・ウー事務局長は、西部ラカイン州の難民問題と、同問題をめぐりロイター通信のミャンマー人記者2人が国家機密法違反で禁錮7年の判決を受けたことが、海外からの投資誘致への打撃になるとの見解を示した。ミャンマー・タイムズ(…

関連国・地域: ミャンマーシンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

介護実習生派遣を正式通達 日本への送り出し、実現近づく(09/20)

ロヒンギャ迫害で予備調査、国際刑事裁(09/20)

スー・チー氏責任免れず、難民迫害で調査団(09/20)

刑事裁に反発、ロヒンギャ迫害の予備調査(09/20)

電源の米イートン、地場と提携で事業拡大(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

世銀系IFC、独系卸売メトロに融資提案(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

チャウピュー空港、燃料基地が開設(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン