• 印刷する

EC販売額が過去最高、モバイルけん引

韓国統計庁が5日に発表した「オンラインショッピング動向」によると、2018年7月の小売販売(消費)額に占める電子商取引(EC)の割合は18.2%で過去最高を記録した。中でも、ECにおけるモバイルショッピングの割合は前年同月比5.1ポイント上昇の62.6%に上った。

7月のEC取引額は、01年の統計開始以降で最大となる9兆4,567億ウォン(約9,383億円)となった。このうち5兆9,201億ウォンがモバイルショッピングでの取引で、前年同月から33.5%急増した。

一方、モバイルバンキングの利用も急増している。韓国銀行(中央銀行)によると今年上期におけるモバイルバンキングによる1日平均の振込額は前年同期比67.6%増の8,000億ウォンとなり過去最高を記録した。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米国人のヒルマン監督が…(11/15)

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(11/15)

Xマス団体旅行、日本は苦戦 香港株安と貿易戦が重しに(11/15)

ソウル市が日系企業を表彰 技術移転と社会貢献を評価(11/15)

サムスンバイオ、株の売買を当分中止(11/15)

サムスン、新型AP「エクシノス9」公開(11/15)

ロッテ情報通信、デジタル戦略を公開(11/15)

関税撤廃の拡大へ努力、韓ASEAN首脳会議(11/15)

現代自ジェネシス、LG電子から車載機器(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン