• 印刷する

EC販売額が過去最高、モバイルけん引

韓国統計庁が5日に発表した「オンラインショッピング動向」によると、2018年7月の小売販売(消費)額に占める電子商取引(EC)の割合は18.2%で過去最高を記録した。中でも、ECにおけるモバイルショッピングの割合は前年同月比5.1ポイント上昇の62.6%に上った。

7月のEC取引額は、01年の統計開始以降で最大となる9兆4,567億ウォン(約9,383億円)となった。このうち5兆9,201億ウォンがモバイルショッピングでの取引で、前年同月から33.5%急増した。

一方、モバイルバンキングの利用も急増している。韓国銀行(中央銀行)によると今年上期におけるモバイルバンキングによる1日平均の振込額は前年同期比67.6%増の8,000億ウォンとなり過去最高を記録した。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

韓国ポスコ、中部のガス火発に参画意欲(09/24)

【予定】24日 日米貿易協議の第2回閣僚級会合ほか(09/24)

【訃報】秋山努氏(元静岡ガス社長)ほか(09/24)

韓国の農薬メーカー、越同業を買収(09/24)

韓国の製薬会社、越への輸出・進出増加(09/24)

16カ国参加のRCEP交渉が加速(09/24)

アジアに経済圏、交渉加速(09/24)

日本企業、韓国で商機探る 中小企業商談会開催(09/21)

製薬・バイオの研究開発費に会計処理指針(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン