IJM、アフィン銀の本店建設を受注

マレーシアの建設大手IJMコープは4日、子会社のIJMコンストラクションがアフィン銀行から、新本店ビル建設事業のうち上部建造の物建設業務を受注したと発表した。受注額は5億500万リンギ(約136億円)。2020年12月の完工を予定している。 アフィン銀がクアラルンプール中…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

自社製造のハラル食品試験販売 キュアテックス、日本料理も提供(11/20)

テイクオフ:マレーシア華人の友人に…(11/19)

GDP成長率、3Qは4.4% 4四半期連続で低下続く(11/19)

対外純負債、7~9月時点で1122億リンギ(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

RM=27.0円、$=4.19RM(16日)(11/19)

宝印刷、地場の翻訳通訳会社を買収(11/19)

10月の新車販売、前年同月比0.5%増(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン